創業以来100年続く安心経営。リノベーションを推進する、湘南・藤沢エリアNO.1の総合建設会社

HOMEよくある質問アクセスMAPサイトマップ
設計・施工・土地活用のご相談をお待ちしております。
お問い合わせ・資料請求
湘南エリア 地域活性化をめざして

Home > 湘南エリア 地域活性化をめざして

文字サイズ
標準
大きく

門倉組のCSR

門倉組のCSR

■はじめに

 門倉組は大正二年の創業以来、豊かな生活文化への貢献と、自然との共生で快適な環境づくりを目指し、土地を造成し、橋を架けトンネルを掘り、人びとの集う建物を建設して、一世紀にわたり地球と人、そして人と人とのつながりとなる作品をつくり続けてきました。

 そうした企業活動において得られる利益は、お客様をはじめとする地域の皆様からの、弊社への期待をお預かりしたものです。「高品質な施工」「環境・安全に配慮した工事」「将来にわたる維持管理」にしっかりと責任を持ち続けるという、まさに門倉組の本業である「建設」を通じて、そうした期待にお応えし続けます。

 これから次の100年も、すべての人との対話を忘れず、「まちを愛する 人に役立つ」という創始の精神を胸に、かけがえのないこの地球本来の姿を次代へと継承することが、企業市民としての大きな存在意義であると認識し、コーポレートスローガン及び基本理念を常に念頭におき、企業活動を通じてその責任を果たしてまいります。

株式会社 門倉組
代表取締役社長 小澤幸喜

門倉組のCSR

ライン

■コーポレートスローガン

企業スローガン

ライン

■基本理念

基本理念

ライン

■5つの行動指針

1.お客様の価値を創造
 私たちは、総合建設業としての確かな技術力と、地元企業ならではの事業提案力を最大限に発揮して、お客様の満足を創造します。

2.環境保全と継承
 私たちは、自然環境の保全と次代への継承のために、持続可能な循環型・低炭素化社会の構築に貢献します。

3.地域社会との共栄
 私たちは、人と人とのつながりを大切にし、企業活動を通じてその絆を未来へと深め、地域社会の活性化に貢献します。

4.パートナーと成長
 私たちは、常に誠実・適切な企業活動で、株主・社員・取引先などすべてのパートナーを大切にしながら、企業価値を高めます。

5.法令遵守・情報公開
 私たちは、法令を遵守し、倫理観を重んじて行動するとともに、適正な財務報告と情報公開に務め、地域社会から信頼される企業を目指します。

ライン

■行動指針に基づいた活動

1.お客様の価値を創造
 *省エネだけでなく、お客様の課題を解決するために、湘南を知り尽くした当社ならではのベストな提案をいたします。
 *お客様の資産価値を維持するデータベース「K-BIRDシステム」を活用し、生涯にわたるお客様のベストパートナーとして安心を提供します。(Kadokura-Buildings Ideal Renovation Database)
 *安全性、品質向上のための研修教育制度を導入し、常に最新の技術と豊かな創造性、安全で高品質な施工でお客様の価値を創造します。

2.環境保全と継承
 *長期的な視野に立ち、省エネを追求した最適な提案で、お客様とともに積極的に環境保全に取り組みます。
 *産業廃棄物の分別廃棄を徹底します。
 *再生砕石材・再生ASの利用を推進します。
 *ダンボール、AS、CON廃材のリサイクル業者への搬出を徹底します。
 *管理型産業廃棄物(アスベスト)を、最終処分地との直接委託契約により確実に安全に処理します。
 *安全パトロール専用車に電気自動車を導入(協力会)し、環境負荷を低減します。

3.地域社会との共栄
 *門倉組BCP(事業継続計画)の中に災害時の地域支援策を盛り込み、有事の際に実施できる準備を行っています。
 *福祉事業「オペラガーデン 大磯二宮」の運営を通じたノウハウで、地域に最適な福祉サービスを追及、実現します。
 *神奈川県湘南地域の人材を積極的に募集、採用し、地元雇用を創出します。
 *地域のイベントや祭事への会社としての参加、支援、協賛はもちろん、社員が自発的に参加できる環境を整えます。
 *社員による作業所周辺および地域の清掃活動を行います。
 *安全、安心な工事のための安全パトロールを定期的に実施します。
 *地元企業として、災害時の避難所、復旧拠点としての備えを徹底します。(津波避難ビル指定/災害用井戸/備蓄強化)
 *辻堂地区ボランティアセンターへの支援を継続的に行い、地域コミュニティーの活性化に寄与します。

4.パートナーと成長
 *社員による自発的な資格取得を支援します。
 *CO2を排出しない通勤方法に対する手当を支給します。
 *「ノー残業デー」を導入し、ワークライフバランスの向上に努めます。
 *施工現場での安全、衛生確保の為の安全パトロールを実施し、良好な就業環境の維持に努めます。
 *協力会を含めた災害時緊急対策会議を設置し、災害時の復旧に備えます。

5.法令遵守・情報公開
 *全体会議における社員教育を実施し、法令遵守はもちろん、倫理観の醸成に努めます。
 *個人情報保護方針の策定と、運用マニュアルの徹底を行い、大切なお客様のデータを適切な状態で管理します。
 *CSR活動、財務情報等をホームページなどで公開します。

▲このページの先頭へ

地域貢献活動及び協賛など、一部ですがご紹介させていただきます

平成23年
名 称 内 容 主催・共催
■【東日本大震災】義援金募金 ■実施日 3月22日
■募金先 日本赤十字社
■募金額 10,000,000円
■【東日本大震災】復興ボランティア活動 ■実施日 6月12日〜14日
■場所 宮城県石巻市
■内容 門倉組グループ社員14名にて、現地に建設重機を持ち込み瓦礫の撤去運搬作業などを実施
門倉組グループ
■【東日本大震災】復興作業用ヘルメット寄贈 ■実施日 6月
■寄贈先 カトリック仙台教区「仙台教区サポートセンター」
■内容 弊社在庫分の作業用ヘルメット50個を寄贈
門倉組
2011 UMIZORA FESTIVAL ■開催日 6月19日
■場所 県立辻堂海浜公園
UMIZORA FESTIVAL実行委員会
■【東日本大震災】復興ボランティア活動 ■実施日 7月4日〜7日
■場所 宮城県石巻市
■内容 門倉組グループ社員38名にて、畑や側溝のヘドロ除去作業などを実施
石巻市災害ボランティアセンター
門倉組グループ
■第61回湘南ひらつか七夕まつり ■開催日 7月8日〜10日
■場所 JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
■第5回辻堂かいひん盆踊り「辻の盆」 ■開催日 7月24日
■場所 県立辻堂海浜公園
「辻の盆」実行委員会
■辻堂諏訪神社例大祭 子供神輿 ■開催日 7月26日
■場所 諏訪神社・辻堂町内
 諏訪神社の子供神輿の御旅所として、毎年社屋をご利用いただいております
第38回JC杯小中学生サッカー大会 ■開催日 7月29日〜31日
■場所 秋葉台球技場ほか
■内容 スポーツを通じてフェアプレー精神、あきらめない気持ち、勝者が味わう喜びや達成感、敗者が感じる悔しさを学び、強く、温かい『思いやり』のある人格の育成を目指す
第38回JC杯小・中学生サッカー大会実行委員会
第6回 藤沢宿・遊行の盆 ■開催日 8月6日
■場所 遊行寺境内
藤沢宿・遊行の盆実行委員会
藤沢商工会議所
■湘南ねぶた祭2011 ■開催日 8月20日〜21日
■場所 小田急線 六会日大前駅東口
■内容 お祭りを通して人の心を燃えさせ、健全なエネルギーの発散の場を作り、人と人の心が通い合うあたたかい地域社会を作り出す
湘南ねぶた祭実行委員会
第2回湘南藤沢ビーチバレー全国中学生大会 ■開催日 8月20日〜21日
■場所 藤沢市民会館大ホール(大会式典)
■内容 青少年の健全育成やスポーツ振興を目的とする公共性の高い大会
(財)藤沢市みらい創造財団スポーツ事業部
■辻堂ファイト祭り ■開催日 8月28日
■場所 土打公園(明治市民センター隣り)
弊社社員も実行委員会のスタッフとして、企画段階からイベントを応援させていただいております
辻堂ファイト祭り実行委員会
ふじさわ市民ミュージカル ■開催日 9月24日
■場所 藤沢市民会館
■内容 スタッフ・キャスト200名で第6回公演「鏡の国のふしぎのアリス」を上演
ふじさわ市民ミュージカル実行委員会
第13回 藤沢市民まつり「湘南台ファンタジア」 ■開催日 10月29日〜30日
■場所 小田急線 湘南台駅周辺
湘南台ファンタジア実行委員会
第54回全日本花いっぱい藤沢大会 ■開催日 11月5日〜6日
■場所 J藤沢市民会館大ホール(大会式典)
■内容 社会を美しく・明るく・住みよくするために、また花を通じて社会を、人の心を豊かにするために開催
平成23年度「緑と花のまちづくり」コンクールにて、門倉組グループの株式会社湘南ミサワホーム不動産本社ビル「オザワビル」が「建物緑化賞」(屋上緑化の部)の金賞を受賞しました。その施工は、同じくグループ企業のガーデンサービス株式会社が行いました。
第54回全日本花いっぱい藤沢大会実行委員会
第12回 湘南ビジネスコンテスト ■開催日 11月11日
■場所 藤沢産業センター
■内容 藤沢市を中心とした湘南地域で活躍する中小企業等の事業プランなどを発表、新たな事業を創出します
湘南新産業創出コンソーシアム
(財)湘南産業振興財団

▲このページの先頭へ

平成24年
名 称 内 容 主催・共催
新倉杯少年サッカー大会 ■開催日 2月25日
■場所 鵠沼中学校グラウンド
■内容 青少年の健全育成と地域交流を目的とした大会
ふじさわ湘南RC
2012藤沢産業フェスティバル ■開催日 5月26日〜27日
■場所 秩父宮記念体育館ほか
■内容 藤沢産業フェスタにて、ロープdeアクセス工法、外壁劣化の赤外線診断装置などを出展しました
2012藤沢産業フェスタ実行委員会
■日野原重明先生100歳記念講演とチャリティコンサート ■開催日 5月13日
■場所 藤沢市民会館大ホール
日野原重明先生100歳記念講演とチャリティコンサート実行委員会
■第6回辻堂かいひん盆踊り「辻の盆」 ■開催日 7月21日
■場所 県立辻堂海浜公園
「辻の盆」実行委員会
第7回 藤沢宿・遊行の盆 ■開催日 7月27日
■場所 遊行寺境内
藤沢宿・遊行の盆実行委員会
藤沢商工会議所
■関東地区・第34回関東地区保育者研修会 ■開催日 6月28日〜29日
■場所 東京・浅草ビューホテル
社会福祉法人 日本保育協会
湘南・江の島手づくりボートレース ■開催日 7月14日
■場所 片瀬海岸東浜
藤沢商工会議所青年部
湘南・江の島手づくりボートレース実行委員会
■辻堂諏訪神社例大祭 子供神輿 ■開催日 7月26日
■場所 諏訪神社・辻堂町内
 諏訪神社の子供神輿の御旅所として、毎年社屋をご利用いただいております
■第14回 あんどん物語 ■開催日 7月28日〜31日日
■場所 藤沢駅北口5商店街全域
(協)藤沢銀座土曜会
藤沢駅北口駅前商店街連合会
第39回JC杯小中学生サッカー大会 ■開催日 8月3日〜5日
■場所 秋葉台球技場ほか
■内容 スポーツを通じてフェアプレー精神、あきらめない気持ち、勝者が味わう喜びや達成感、敗者が感じる悔しさを学び、強く、温かい『思いやり』のある人格の育成を目指す
・本大会より、人工芝が敷設された秋葉台球技場となり、さらに熱い戦いが繰り広げられました。人工芝化は門倉組が施工させていただきました。
JC杯小・中学生サッカー大会実行委員会
■【東日本大震災】復興支援ボランティア ■開催日 8月3日〜5日
■場所 宮城県気仙沼市
門倉組グループの新入社員有志による復興支援活動
■湘南ねぶた祭2012 ■開催日 8月25日〜26日
■場所 小田急線 六会日大前駅東口
■内容 お祭りを通して人の心を燃えさせ、健全なエネルギーの発散の場を作り、人と人の心が通い合うあたたかい地域社会を作り出す
湘南ねぶた祭実行委員会
■第10回辻堂ファイト祭り ■開催日 8月25日〜26日
■場所 神台公園(シークロス公園) - 藤沢市辻堂神台
弊社社員も実行委員会のスタッフとして、企画段階からイベントを応援させていただいております
さらに今回はお祭のメインステージを、門倉組がご提供させていただきました
辻堂ファイト祭り実行委員会
■普通救命講習会開催 ■開催日 9月2日
■場所 門倉組本社
■内容 藤沢市南消防署の皆様を講師としてお迎えして、事故や災害時のお役に立てるよう全社員を対象にAEDの操作法など救命方法の研修を実施しました
門倉組
■湘南藤沢たから市 ■開催日 9月15日
■場所 江の島内県営駐車場
■内容 藤沢に眠る「たからの原石」を発掘し付加価値をつけ、「新たな地域のたから」を生み出す
湘南藤沢たから市実行委員会
■第39回藤沢市民まつり ■開催日 9月29日〜30日
■場所 藤沢市内各所
藤沢市民まつり実行委員会
■みらいふれあいフェスティバル2012 ■開催日 10月20日〜21日
■場所 産業貿易センター
社団法人 神奈川県建築士事務所協会
■第3回湘南藤沢カップ全国中学生ビーチバレー大会 ■開催日 8月18日〜19日
■場所 鵠沼海岸ビーチバレーコート
(公財)日本バレーボール協会
藤沢市ほか
第13回 藤沢市民まつり「湘南台ファンタジア」 ■開催日 10月27日〜28日
■場所 小田急線 湘南台駅周辺
湘南台ファンタジア実行委員会
■ふじさわ江の島花火大会 ■開催日 10月13日
■場所 江の島
ふじさわ江の島花火大会実行委員会
第7回 平塚商業まつり ■開催日 11月4日
■場所 平塚市中心商店街
平塚市商店街連合会

▲このページの先頭へ