創業以来100年続く安心経営。リノベーションを推進する、湘南・藤沢エリアNO.1の総合建設会社

HOMEよくある質問アクセスMAPサイトマップ
設計・施工・土地活用のご相談をお待ちしております。
お問い合わせ・資料請求
施工事例

Home > 施工事例 > 大平橋落橋防止工事

文字サイズ
標準
大きく

>> 施工事例一覧ページへ

宅地造成(開発)・公共工事 公共工事

大平橋落橋防止工事

チェーンの王様が、橋の下にぶらさがっています。


▲辻堂と鵠沼を結ぶ大平橋です




門倉組本社のある湘南新道の東町交差点から南西方面、引地川にかかるのが『大平橋』です。 「落橋防止」のために、緩衝チェーンを8本、変位制御装置を10基設置しました。
チェーンは1コマが約30cmもある巨大なものです。制御装置の大きなボルトも、普段はあまりお目にかかれません。(見ようとして橋の下には入らないで下さい)


▲大平橋の下はこのようになっています






▲大きな鎖が、衝撃を緩和します






▲縁の下の力持ちですね




ちなみにこの「大平橋」ですが、大野さんと平沼さんという人の苗字が名前の由来だそうです。

プロフィール

  • 施工場所:藤沢市辻堂太平台
  • 工種・規模:緩衝チェーン/変位制御装置
  • 用途:落橋防止工事
  • 造成面積:
  • 竣工年月:

>> 施工事例一覧ページへ

▲このページの先頭へ