創業以来100年続く安心経営。リノベーションを推進する、湘南・藤沢エリアNO.1の総合建設会社

HOMEよくある質問アクセスMAPサイトマップ
設計・施工・土地活用のご相談をお待ちしております。
お問い合わせ・資料請求
News&Topics

Home > News&Topics > 【東日本大震災】石巻災害ボランティアのご報告

文字サイズ
標準
大きく

>> News&Topics 新着一覧へ

  • 地元イベント情報
  • 2011/06/16

    【東日本大震災】石巻災害ボランティアのご報告



6月12日〜14日
門倉組グループ宮城県石巻への災害ボランティア活動のご報告


↓ クリックで動画(Youtubeにて再生)がご覧になれます。

災害ボランティア活動のご報告 
災害ボランティア

(外部サイトが新しいウィンドウで開きます)

門倉組グループ 総勢14名の有志が石巻へ

【1日目】
AM10:00 先発隊9名(後発隊5名は2日目より合流)が
日常、工事で使用している、ダンプ2台に重機を乗せ、ワゴンと計3台で辻堂を出発。

500キロの道のりを、7時間かけて、石巻へ到着しました。

石巻専修大学にテントをはり、2つのテントに男4人づつ(1人はワゴンで)就寝。
明日の作業にそなえます。


【2日目〜3日目】

今回の作業担当は、「石巻さくら自動車学校」の泥土とガレキの撤去搬出。
(自動車学校は全滅です・・・・・。)

人力、重機でガレキをあつめ、ダンプで仮置場までピストン輸送。
被災地の復興を祈り、一心不乱に作業。

現地の方の
「遠くから、わざわざ来てくれてありがとう。」の言葉に胸がつまりました。

14日 PM18:00 テントをたたみ、現地で解散。

【さいごに】
ほんの微力のお手伝いしかできませんでした・・・。
けれど、今回のボランティア活動に参加できたこと、とても感謝しています。
被災地の現状は、TVでみたり、聞いたりするのとは違い、考えられない光景がひろがっています。それを自分の目で見て、五感で感じて、さまざまな思いが交錯し、胸に熱く刻まれました。人生観が変わりました。
できれば、また、何度でも、お手伝いしていきたいと思います。 

        

            



【門倉組の活動】

4月 宮城視察
5月 気仙沼市役所、陸前高田、大船渡
6月    津波避難タワー 湘南地域特約店
6月 石巻ボランティア(今回)

そして・・・これからも。

私たちは、今後地域におこるかもしれない災害に対しても、アクションをおこしていきます。

>> 前のページに戻る

>> News&Topics 新着一覧へ

▲このページの先頭へ